本文へ移動

入園のご案内

入園のご検討、お申し込み方法、入園の決定までご案内します。保育時間、制服や毎月かかる費用、バスの運行ルートなどもご確認いただけます。

入園方法

✿園見学

園の様子、保育方針などが確認できます。入園申し込み前の見学をお勧めします

✿申し込み

所定の申込用紙を、希望入園月の前月の15日ごろまでに区役所に提出してください
産休・育休明け予約を利用する方は、出産予定日の8週間前の日から申し込み可能です
2020年度新入園について
所定の申込用紙を、別途定める申し込み日に提出してください。(1号と2・3号子どもの申込用紙は異なりますので注意してください)
原則名古屋市外の方は入園できません

✿入園の決定

区役所から入園決定の通知書を受領し、入園が決定されます。
定員を上回る申し込みがあった場合は、市が定める基準に従い優先度の高い方から入園します
2020年度新入園について
1号子ども・・・・10月1日(月)午前10時に先着順で入所者を決定します。定員を超えた場合は抽選になります。(在園児の妹弟が優先されます)
2・3号子ども・・ 名古屋市の定める基準に従い選考を行い、2020年1月末頃入所が決定されます。   

2020年(令和2年度)入園案内

内 容 日 時
入園資料配布
2019年8月26日(月)より
入園説明会(予約不要)
2019年9月6日(金)午前10時~     その他随時実施
2019年9月19日(木) 午前10時~(園庭解放日)
入所申請書受付・面接
1号子ども   10月 1日(火)午前10時~  
2・3号子ども  10月21日 (月)午前9時30分~11時30分               以降区役所にて(2・3号子ども)

利用定員

●0歳~1歳児 (ひよこ組)
27名* (2018年4月2日~生)
*産休明け児から産休・育休明け入所予約枠 6名を含む
●2歳児 (あか組)
18名 (2017年4月2日~2018年4月1日生)
●3歳児 (しろ組)
27名 (2016年4月2日~2017年4月1日生) うち1号子ども 2名
●4歳児 (もも組)
28名 (2015年4月2日~2016年4月1日生) うち1号子ども 3名
●5歳児 (き組)
28名 (2014年4月2日~2015年4月1日生) うち1号子ども 3名 
各クラスの新年度募集人員については園へお問い合わせください。

入所空き情報について

令和元年度入所空き情報(令和元年8月1日時点)

一部の年齢(学齢)で入園が可能です。詳しくは園へお問い合わせください

保育時間について

【月~金】午前07:00~午後03:30まで        ※延長保育は午後07:00まで
      ただし1号子どもは 午前8時~午後3時まで      同上
【土曜日】午前07:30~午前12:00まで        ※延長保育は午後06:30まで
      ただし1号子どもは 原則休園日 
【休園日】日曜日、祝祭日、年末年始、当園が定めた日
 
※延長保育・課外教室の詳細は ⇒保育内容ページへ

入園時にかかる費用

入園料 なし
教材・制服・その他 20,000円~30,000円(3歳児クラス入園時または進級時)
 
 

制服・その他のご紹介

●制服
●お道具・教材

保育料等毎月かかる費用(令和元年10月以降予定)

保育料 給食費 絵本代
スイミング指導料
(邦和スポーツランド)
通園バス
※利用者のみ
延長保育料*利用者のみ 減免あり 父母の会
会費
0歳児 所得に応じ決定 - -
- -
4,000
300
1歳児 - -
- - 4,000 300
2歳児 - - - 2,060 4,000 300
3歳児
 
無償
1,400 430
- 2,060 4,000 300
4歳児
1.400 470 750/回 2,060 4,000 300
5歳児 1,400 430 750/回 2,060 4,000 300
毎年またはその都度かかる費用
1.親子遠足代など特別行事費、楽器購入など教材費、卒園アルバム代(年長児)、冷暖房費(該当月のみ)など
2.日本スポーツ振興センターの傷害保険(年300円) 

 

送迎バスについて

当園ではスクールバスを運行しています。 

 
下記の地区を運行しています。
 
西築地/港楽/東築地/大手(一部)/稲永(一部)/野跡(一部)
 
*満2歳からご利用できます
 
 

ダウンロード

28年度保育料(ダウンロードできます)

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人小鳩会 小鳩幼児園
〒455-0031
愛知県名古屋市港区千鳥1丁目13-7
TEL:052-661-5582

・通常保育 ・延長保育   
・産休、育休明け入所予約事業 
・障害児保育 ・子育て支援

TOPへ戻る