本文へ移動

ブログ

鬼さん 怖かった!

2020-02-03
今日は節分、豆まきの日です。
子ども達にとっては怖い鬼がやってくるのは嫌なものですね。
でも悪い鬼を退治することで、元気でよい子になれるようにと
頑張っておにのお面も作り準備万端です。
てんとうむし組さんやちょうちょ組さんにはかぶとむし組の優しい鬼が来ました。みんな新聞紙でくるめた豆を頑張って鬼に投げ、誇らしげです。でもその後には、本物?の鬼がやってきました。やっぱりこの鬼にはかなわない・・・・大泣きしてしまいました。
さて鬼は遊戯室にいるみつばち組やとんぼ組、かぶとむし組
のところにやってきました。炒った大豆をしっかり手に持ち頑張って投げる子ども達、ちょっとたくましさもあります。先生たちの後ろに隠れたり部屋の隅に逃げたりする子もいます。
しばらくすると可愛いい「福の神」がやってきてみんなにお豆
を持ってきてくれました。
「もう怖がらせたりしないよ」と約束した鬼やお福さんと一緒に仲良く記念撮影をして豆まきを終わりました。
子ども達にとっては大変な一日でしたが、ちょっと流行りだしたインフルエンザなどに負けない強い子どもたちになったでしょう!
 
茶屋こばと保育園
〒455-0858
愛知県名古屋市港区西茶屋一丁目35-6
TEL.052-398-5130
FAX.052-398-5131
1.保育事業
TOPへ戻る